食欲の秋到来!!

こんにちは!
熊本馬刺し屋の宮本です。
この季節になってくるとテレビなどで「食欲の秋」という
言葉をよく耳にしますよね

自分も長年熊本で ゙馬刺じを扱ってる仕事しているにもかかわらず秋と食欲のフレーズの
関係性の由来に関して全く知らなかったのでとても気になり調べてみました!

秋になるとカツオやサンマなどの海の幸や、マツタケや栗などの山の幸
また何と言ってもおいしい新米の季節になるのは皆さん知られてますよね。
だから 『秋は食欲の季節なんだろうな~』 とゆう認識に皆さんなられていると思いますが

             “ 実はもっと深い関係性があるようです”

秋になると熊が冬眠に備えて脂肪をため込むためひたすら食べなくてはいけなくなり
人里にまで下りてきて食べ物を漁っちゃうなんてニュース聞いたことありませんか?
実はこの 「冬に備えて脂肪をため込む」 という本能は、冬眠はしないけれども
人間にも生物的本能で残っているらしいです。
おそらく本能が食べたいと思って食欲が増すことと、秋になると美味しい旬の食べ物が出荷を迎えてくることが
重なって 『食欲の秋』 といわれるんだと私は思いました。

ま~私は冬眠しないのに年中脂肪をため込み過ぎて体重もとうとう100キロこえちゃいました(笑)
多分ただの食いしん坊ですね(笑)

こんな食いしん坊な私がこだわりぬいて提供させて頂いている熊本馬刺し屋の馬刺しを
もっと美味しく召し上がって頂ける食べ方を皆様に紹介いたします。

1、玉ねぎスライスを馬刺しで巻く
こちらの食べ方は、霜降り馬刺しがとくにあいます。
霜降り馬刺しの強い甘味、旨味そして、口に入れると“トロ~り”ととろける
濃厚な馬刺し独特な脂の甘味!これを玉ねぎスライスのキリッとした辛みと
風味でさっぱり仕上げる!贅の極みです。

2、刻んだ小ネギとともにショウガ醤油で
こちらの食べ方は赤身の馬刺しがとくにおすすめです!
さっぱりとしたあかみ馬刺しの甘味、旨味をひきたてる
小ネギとショウガの香り。相性ばっちりです!これを焼酎、ビール、日本酒
で流しこむ!酒飲みにはたまりませんよこれは!
ワインは私は飲まないんですが赤ワインにも合うようです!

3、塩コショウのみを軽くちょんちょんと
こちらの食べ方は、赤身馬刺し 霜降り馬刺しどちらでもおすすめです!
馬刺し本来の味が楽しめる一番の食べ方です。
また、例えるならばすいかに塩の原理ですが、塩コショウの
塩分が馬刺しの甘味をより一層ひきだしてくれます。
塩コショウの香りがまたばさしに合いますよ。

赤身、霜降りなどで色んな楽しみ方があります!
少しでも参考になれば幸いです。

皆様、是非この食欲の秋に当店 熊本馬刺し屋のこだわりの
本格派熊本馬刺しはいかがでしょうか。